top of page
検索
  • 執筆者の写真学習塾 松本

中学生向け英単語勉強法

更新日:2022年5月25日

今回は、高校入試に向けた中学生用の英単語勉強法について記します。


まずは市販の単語帳をどれでもいいので購入してください。

そして暗記の方針としては「小規模な暗記を百発百中で当てられるまで何回もやる」です。

原始的ではありますが、やはり反復こそが最も効果的です。

「小規模な単位」というのは、10個程度を指します。

単語帳の最初から順に、10個単位で暗記に取り掛かりましょう。

英単語10個を1個目から10個目まで通しで全て正答できること。

これが10個単位の達成条件です。

これができてはじめて「10個暗記できた」と言える状態になります。

裏を返すと、1個でもミスするうちは「暗記できていない」状態です。

部活の練習に例えると多少わかりやすくなるかと思います。

練習で100%できないことが本番でも100%実施可能でしょうか。

練習で120%成功可能なことしか、本番でも100%の確率で成功させられないのが現実ではないでしょうか。

英単語の暗記は、その練習にあたります。

意外とそのあたりのことは学校では教えてくれないことです。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大学入試ブログ 英語学習でやるべき自問自答

山形県のオンライン・通塾両対応の学習塾、伝説の松本学習塾です。 LINEを用いた随時質問対応、進捗管理を通じて塾生の受験対策に貢献します。 無料オンライン受験相談・無料体験学習を実施しておりますので、 お気軽にお問合せください。 今回のテーマは、「英語学習において最も重要な基準」です。 文法問題集であれ、長文演習であれ、どの本においても 適用すべき「学習の基準」について触れていきます。 結論から申

大学入試ブログ 小論文の訓練方法 入門編

山形県のオンライン・通塾両対応の学習塾、伝説の松本学習塾です。 LINEを用いた随時質問対応、進捗管理を通じて塾生の受験対策に貢献します。 無料オンライン受験相談・無料体験学習を実施しておりますので、 お気軽にお問合せください。 今回のテーマは、要約技術です。 主に触れるのは、大学入試における小論文ですが、 これは中学生の作文においても共通する部分がありますので、ご一読をお勧めします。 結論から申

Comentários


bottom of page