top of page
検索
  • 執筆者の写真学習塾 松本

どうして気楽に実力がつくのか?

更新日:2022年5月25日

今回は、当塾の「お気楽な空気」について説明します。

結論から申しますと、「塾長である私自身が堅苦しいのが嫌いだから」です。

また、「リラックスして学習したほうが明らかに学習効果が高いし長続きするから」です。

緊張やかしこまった空気は、なければないほどにいいと考えています。

勉強する際の姿勢の記事でも書いたことですが、

一番重要なのは「勉強の実力が伸びること」です。

そのために必要なことを、小さなものから大きなものまで当塾ではシステムに取り入れています。

その一つが「お気楽な空気」です。


「間違ってもいいから正直に自分が考えたものを言ってみたら?」

私がよく言う口癖です。

「間違ったらいけないんじゃないか」

こういう意識のリミッターは外すに限ります。

もっとリラックスして学習しましょう。

悪い言い方をすれば「さっさと間違ってしまおう」という感じです。

詳しくは話が込み入ってきますので割愛しますが、

ともかく「こうじゃなきゃいけないんじゃないか」のような自分を硬くする要素は

極力減らして、力を抜いて勉強することが重要なのです。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高校入試ブログ 興譲館探求科に受かるためのタイムリミット

山形県米沢市のオンライン・通塾両対応の学習塾、伝説の松本学習塾です。 LINEを用いた随時質問対応、進捗管理を通じて塾生の受験対策に貢献します。 無料オンライン受験相談・無料体験学習を実施しておりますので、 お気軽にお問合せください 今回は、「興譲館探求科に合格する見込みを判定する基準」について触れていきます。 結論から言ってしまえば、 「中学3年の10月、11月までに実力テストで380~420点

大学入試ブログ 国立or公立大学合格に必要な勉強法や勉強量くらいは割り切って実行できないと入学後が大変です

山形県のオンライン・通塾両対応の学習塾、伝説の松本学習塾です。 LINEを用いた随時質問対応、進捗管理を通じて塾生の受験対策に貢献します。 無料オンライン受験相談・無料体験学習を実施しておりますので、 お気軽にお問合せください 今回のテーマは、努力と作業量です。 地方国立大学or公立大学を志望する学生に対象をしぼってお話します。 (私立大学も一定以上のレベルでは同じ理屈が適用されますが、 話題が広

大学入試ブログ 「勉強方法のスピード格差が合否を分ける」

山形県のオンライン・通塾両対応の学習塾、伝説の松本学習塾です。 LINEを用いた随時質問対応、進捗管理を通じて塾生の受験対策に貢献します。 無料オンライン受験相談・無料体験学習を実施しておりますので、 お気軽にお問合せください 今回のテーマは「勉強方法にもスピードの基準を持ち込むのが大事」です。 以下、詳しく触れていきます。 結論から申しますと、高校の勉強においては、いちいち考えないでください。

Comentarios


bottom of page